ティッシュよりもハンカチが必需品となっています

父も母もアレルギー性鼻炎で、兄弟3人いるのですが、兄弟が全員鼻炎持ちとなっています。

調べたところ、両親ともにアレルギー性鼻炎を発症していない子供より、両親が発症している子供の方が発症しやすいとのことでした。

自分は遺伝的なものでアレルギー性鼻炎となっている様です。

 

後鼻漏(こうびろう)の悩み解決|鼻の奥のつまり感を解消

昔は耳鼻科に通い、鼻の穴から吸引機を使用して無理やり鼻水を取り出していました。

これがとても苦痛だったことを覚えています。

学校の行事で修学旅行や林間学校、習い事で行くことになる地方への合宿のときなど、自宅と環境が変わる場所へ行くときは、そこのホコリや空気が合わないとすぐに鼻が詰まってしまい寝てる間常に口呼吸となっていました。

それで遠出をする時はもちろん、近場に出かけるときでもポケットティッシュを持ち歩くのが癖となっていました。

ただ、かなり汚い話になってしまうのですが、あまりにも症状がひどかったため、ポケットティッシュでは足りなくなってしまうため、ハンカチで鼻をかんでいました。

さらに、家の中では、ティッシュの箱がすぐ終わってしまうので、タオルを使用していました。

 

現在(30代前半)では多少の耐性がついたらしく、昔ほどひどいものになってはいないのですが、季節の変わり目や、掃除をしてホコリが舞ってしまったときなどは、相変わらずくしゃみがとまらず、鼻が詰まってしまい苦しい思いをしています。

 

鼻が通るスプレーを試してみたり、アレルギー用の薬を飲んでみたりとしていますが、一度鼻づまりが始まってしまうとそれも気休め程度にしかならず、随時対処をしていかなくてなりません。

 

可能ならば、こんな辛い思いや鼻が詰まってしまう心配をしない生活がしたいと思っています。

腰痛 足のしびれ 卵巣嚢腫 プレミアム酵母 蓄膿症 頭痛 ルフィーナ おならが止まらない 後鼻漏 子宮筋腫妊娠 ニキビ角栓 足の痛み 子宮が痛い 頻尿 非公開車両 子宮腺筋症 ラミューテ

MTBlog50c3BetaInner

最近のブログ記事