私と生理痛の付き合い

高校生の頃から生理痛が重く感じるようになり、社会人として働き初めてからどんどん痛みが増していきました。生理の度に数回動けずうずくまるほどの激痛が走ります。飲食店勤務でしたがお客様の前でうずくまることもできず、ひたすら引きつった笑顔で固まり、耐えていました。正社員で人手不足、生理だからと簡単に休むことは許されない職場でした。

会社の健康診断で女性は二年に一度子宮がん検診が定められており、生まれて初めて婦人科にかかりました。

それまで産科婦人科とは妊娠した時くらいしか世話にならないだろうと無知な若い私は思っていましたが、とても身近な科だったのですね。

子宮がん検診は陰性、他に気になることはない?と医師に聞かれ、生理痛のことを相談しましたら子宮腺筋症の検査もしてくれました。

子宮腺筋症もその時初めて知りました。本当に病気の知識がほぼない当時の自分が今では少し恥ずかしいです。

結局子宮内膜症ですらなかったので、ロキソニンを処方され、なくなったらいつでも薬もらいに来てと親切にしていただき帰宅しました。

それからしばらくは病院で薬を処方してもらったり市販の頭痛薬でごまかしながら過ごしました。

やがて結婚し妊娠し、食事にすごく気を遣うようになりました。

お腹の子供のために栄誉について調べたり鉄分やカルシウム、葉酸などを食事や栄誉補助食品のウエハウスなどで補うことにしました。カフェインも取らないように、糖分も過剰摂取しないため菓子類もほぼ口にしなくなりました?

出産後も母乳で育てるためにその食生活を継続しました。

すると気がつくと生理痛が少しだけ軽くなっていると感じました。出産後体質が変わるとはよく聞く話ではありますが、もしかしたら食事や生活習慣が大切だったのかもしれないと感じています。

今も重い生理痛ですが、以前より激痛が減っております。市販薬でじゅうぶん補えるレベルになりました。
腰痛 足のしびれ 卵巣嚢腫 プレミアム酵母 蓄膿症 頭痛 ルフィーナ おならが止まらない 後鼻漏 子宮筋腫妊娠 ニキビ角栓 足の痛み 子宮が痛い 頻尿 非公開車両 子宮腺筋症 ラミューテ

MTBlog50c3BetaInner

最近のブログ記事